アゼライン酸を含む育毛剤がAGAに効果的な理由

公開日: : AGAに効き目のある成分・栄養素

アゼライン酸とは?

アゼライン酸とは?

アゼライン酸とはライ麦など酵母や穀物からとれる天然成分で、海外では以下の用途として使われてきました。

  • 顔のニキビや吹き出物の治療薬
  • 顔の美白でシミをなくす治療薬
  • 美肌を促す女性用の化粧品

またの名をアゼライク酸(azelaic acid)と呼び、皮脂の過剰分泌が引き金となって引き起こされるニキビの治療薬のスキノレンクリームが代表的です。

海外を中心に様々な研究が進み、臨床試験中にニキビへの抗菌活性効果が認められています。

  1. 抗酸化作用が強くて皮脂の過剰分泌を抑える
  2. 皮脂や古い角質が毛穴の中に詰まるのを防ぐ
  3. ニキビや吹き出物の発生を予防する

こういったメカニズムでアゼライン酸を含むスキノレンクリームは効果を発揮し、同時に色素沈着タイプのニキビ跡の改善に繋がるのも優れたポイントの一つなのではないでしょうか。

 

アゼライン酸を含む育毛剤がAGAに効果的な理由は?

海外で定番のアゼライン酸は、近年の研究でAGAにも効果が期待できるのではと噂されるようになりました。

その証拠として、現在ではアゼライン酸を含む育毛剤が幾つか販売されています。

  • 髪の毛に対して本当に効果が期待できるのか?
  • AGAによる抜け毛や薄毛の予防として適しているのか?
  • 肌への安全性で問題はないの?

上記のような疑問を抱えている男性のために、アゼライン酸がAGAに効果的な理由をまとめていますので一度チェックしておいてください。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出すⅠ型の5αリダクターゼを抑える

AGAの治療薬としての側面を持つと注目されているのは、DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出すⅠ型の5αリダクターゼを抑えてくれるからです。

加齢によってAGAを発症するのは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼによる影響でDHT(ジヒドロテストステロン)が作り出されるのが一番の原因と言っても過言ではありません。

  • ヘアサイクルを狂わせて髪の毛の成長期を短くする
  • 抜け毛の量を増やして薄毛へと誘う
  • 毛乳頭に潜んでいて発毛を抑制する

DHTはこれらの作用を持つのですが、アゼライン酸を含む育毛剤を塗布して5αリダクターゼ還元酵素を阻害できれば、結果的に産生量を減らすことができます。

 

頭皮に分泌される皮脂の過剰分泌を抑える

アゼライン酸には頭皮に分泌される皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、AGAとも深く関わっています。

皮脂は直接的にAGAと関わっているわけではないものの、下記のように抜け毛を増やす要因の一つです。

  1. 頭皮に皮脂があまりにも増えすぎると毛穴の中に詰まる
  2. 髪の毛が正常に発育できなくなって抜け毛の量が増える
  3. 同時に頭皮環境の悪化で赤みやかゆみなどのトラブルが起こる
  4. 既にAGAを発症している男性は症状が悪化しやすくなる

アゼライン酸で余分な皮脂を抑えれば頭皮の健康に繋がりますし、肌トラブルの元となる角質を取り除く作用も非常に大きいのではないでしょうか。

 

アゼライン酸を含む代表的な育毛剤は?副作用はある?

アゼライン酸を含む代表的な育毛剤は?副作用はある?

アゼライン酸を成分として含んでいる代表的な育毛剤は、ポラリスやジェンヘアーです。

日本の薬局やドラッグストアでは販売されていませんが、オオサカ堂など個人輸入代行業者で海外の医薬品を購入できます。

  • アゼライン酸で皮脂の抑制や抗酸化作用による皮膚の炎症を防げる
  • 主成分のミノキシジルが血管を拡張させて発毛を促す
  • ロゲインやリアップよりも濃度が高くてAGAの治療効果が高い

こういった特徴がポラリスやジェンヘアーにはあり、アゼライン酸自体に副作用のリスクはありません。

肌へと塗って一時的に熱感を帯びる可能性はあるものの、皮膚が正常な状態であれば直ぐに落ち着きます。

もちろん、体質や肌質で合う合わないはありますので、頭皮の様子を見ながら育毛剤を塗布してみてください。

 

アゼライン酸がAGAの治療に最適ではない理由は?

結論から言うと、アゼライン酸はAGAの治療に最適な成分だとは言い切れません。

フィナステリドやミノキシジルの方が効果が高く、その理由を簡単にまとめてみました。

  • 働きを抑制できるのはあくまでもⅠ型の5αリダクターゼだけ
  • AGAの発症や進行の80%以上はⅡ型の5αリダクターゼが関わっている
  • Ⅱ型の働きを抑制しなければDHT(ジヒドロテストステロン)の生成は食い止められない

毛乳頭や毛母細胞に発生してDHTを生成するⅡ型の5αリダクターゼを抑制する方がAGAの治療では欠かせず、アゼライン酸ではなくフィナステリドを含むプロペシアがおすすめの理由です。

TOMクリニックでは医学的に効果が認められたプロペシアやオリジナル治療薬の処方を行うAGA専門クリニックですので、一度無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

check-s011

TOMクリニックの公式サイト

 

関連記事

AGAと亜鉛

AGAに効果的な亜鉛について AGAの症状に効果的な栄養素だと言われているのが亜鉛で、私たちが生き

記事を読む

AGAとシスチン

タンパク質を構成するアミノ酸の一種でケラチンに多く含まれているのがシスチン (cystine) で、

記事を読む

AGAとカフェイン

コーヒーや紅茶、緑茶といった飲み物に含まれているカフェインが薄毛に効くという噂が飛び交っており、AG

記事を読む

AGAとフィナステリド

AGA治療に欠かせない成分だと言われているのがフィナステリドで、内服薬のプロペシアの中に含まれており

記事を読む

AGAと成長ホルモン

身体の機能を維持したり成長させたりするために、私たちの身体からは成長ホルモンが分泌されており、毛髪の

記事を読む

AGAとリジン

サプリメントで人気を得ている成分がリジンで、AGAと非常に深い関係性があります。 リジンは体内

記事を読む

DHAはAGAの対策に繋がる?育毛効果は期待できる?

DHAとはどのような栄養素? DHA(Docosahexaenoic Acid)とはド

記事を読む

AGAとリモネン

他の栄養素と同じように、柑橘系の果物の中に含まれているリモネンはAGAや薄毛に良いと考えられておりま

記事を読む

AGAとアミノ酸

私たちの髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質によって作られており、このタンパク質は18種類のアミノ酸

記事を読む

AGAとアデノシン

AGAの特効薬というわけではありませんが、育毛剤の中に含まれている成分の一つがアデノシンで、毛乳頭細

記事を読む

AGAの予防にアセロラが良い理由

見出し1 AGAの予防にアセロラが良い理由をまとめてみた1.1 ビタミ...

AGAを発症しやすいのは何歳?何歳まで治療を受けられるのか徹底解説!

見出し1 AGAを発症しやすいのは何歳からなの?2 AGAの治療は何歳...

バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由

見出し1 バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由はこれだ!1.1 ...

AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由

見出し1 AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由はこれだ!1...

AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由

見出し1 AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由はこれだ!1.1 A...

AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴

見出し1 AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴はこれだ!1...

AGA治療の前に採血をする理由と血液検査でかかる費用

見出し1 AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた1.1 男性ホル...

AGAを対策するために日常生活でできること

見出し1 AGAを対策するために日常生活でできることのまとめ!1.1 ...

MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴

見出し1 MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴をチェッ...

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化する?

見出し1 筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?1.1 AGAの原因...

  • ルネッサンス_悩み系
PAGE TOP ↑