AGAの治療薬に肌荒れのリスクはある?

公開日: : AGAと関係のある症状

AGAの治療薬に肌荒れのリスクはあるの?

AGAの治療薬に肌荒れのリスクはあるの?

医薬品を使ってAGAの治療を行っている男性の中で、次の悩みを抱えている方は少なくありません。

  • 使い続けているうちに肌荒れが増えたような気がする
  • ニキビが吹き出物ができて顔が汚くなった
  • 肌がカサカサと乾燥するようになった

個人の元々の肌質によって異なるものの、AGAの治療薬によっては肌荒れのリスクがあります。

その代表的な治療薬は外用薬タイプのミノキシジルで、ニキビや吹き出物などの肌荒れが悪化する原因を見ていきましょう。

 

皮脂の過剰分泌でアクネ菌が増殖する

ミノキシジルを塗布して頭皮にニキビや吹き出物が増えるのは、皮脂の過剰分泌で皮膚常在菌のアクネ菌が増殖するのが理由ですね。

以下では、実際に肌荒れの症状に繋がるメカニズムをまとめてみました。

  1. 血管を拡張して発毛を促すミノキシジルが含まれた育毛剤を塗布する
  2. 血流が促されて毛母細胞へと行き渡る酸素や栄養素の量が増えるため、今までよりも頭髪が成長して発毛効果を得られる
  3. 血流が良くなると今度は皮脂腺が活性化して皮脂の分泌量が増える
  4. 過剰に分泌された皮脂をエサにしてアクネ菌が繁殖する
  5. アクネ菌が繁殖すると頭皮が炎症を起こして肌荒れのリスクが増す

頭皮のニキビが増えている方もカサカサと乾燥している方も、アクネ菌の繁殖による炎症だと考えられます。

アクネ菌は私たちの皮膚に棲み付いている常在菌ですので完全に除去することはできないものの、あまりにも増えていると頭皮が荒れて抜け毛が加速しやすいので気を付けなければなりませんよ。

 

皮脂が毛穴に詰まって角栓が形成される

頭皮を清潔な状態でキープしていれば、アクネ菌が繁殖せずに済みます。

しかし、AGAの治療でミノキシジルを使うと皮脂の分泌量が増えるのは紛れもない事実で、分泌された皮脂が毛穴に詰まって角栓が形成されれば肌荒れは加速しやすいのです。

AGAは男性ホルモンが深く関わっているため、角栓が形成されても薄毛の直接的な原因にはなりません。

それでも、髪の毛が健康に育ちにくくなりますので、ミノキシジルを使った治療で頭皮の肌荒れが加速している男性は次の方法で角栓を除去すべきですね。

  • 自分の頭皮や肌質に合うシャンプーを使用する(アミノ酸系など)
  • 髪の毛を濡らす前に軽くブラッシングして汚れを落とす
  • シャンプーを泡立てて指の腹を使って優しく洗う
  • 乾燥肌の人は頭皮用のエッセンスやローションを使う

汚れが詰まっているからといって爪を立ててゴシゴシと頭皮を洗っていると余計に炎症や乾燥が加速する恐れがあるため、デリケートな場所だからこそ優しいケアを心掛けましょう。

 

ミノキシジルによるAGA治療で肌荒れしやすい人にはプロペシアがおすすめ!

外用薬や育毛剤のミノキシジルを使ったAGA治療で肌荒れしやすい人には、内服薬のプロペシアの服用がおすすめです。

プロペシアと血流には全く関係性がなく、AGAの直接的な原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を減らすように働きかけてくれるだけですので、ニキビや吹き出物の心配はありません。

プロペシアを服用して肌荒れが悪化しているのであれば、他に原因が潜んでいると考えた方が良いですよ。

新橋と梅田に医院を構えているTOMクリニックでは、以下のように様々なAGAの治療薬を処方しています。

  • プロペシア錠1mg
  • フィナステリド錠1mgファイザー
  • ミノキシジルタブレット
  • TOMオリジナル治療薬
  • パントガール
  • グロースメディスン(ロゲイン)

複数の方法の中から自分に合う治療法を選択できるのが魅力的ですので、AGAによる抜け毛や薄毛を何とか食い止めたいと考えている男性はTOMクリニックへと相談してみてください。

 

check-s011

TOMクリニックの公式サイト

 

AGAの治療で肌荒れが起こりやすい男性の特徴は?

同じようにミノキシジルを使ったAGA治療を行っていても、人によって肌荒れの引き起こされやすさは異なります。

以下ではAGAの治療で肌荒れが起こりやすい男性の特徴を幾つか挙げていますので、自分が該当するのかどうかチェックしておきましょう。

  • 毎日のお風呂でシャンプーやコンディショナーをしっかりと落とし切れていない
  • ストレスフルな生活を送っていて、自律神経やホルモンのバランスが崩れている
  • ジャンクフードやお菓子など皮脂の分泌が加速する食べ物ばかりを食べている
  • 夜更かしや睡眠不足が続いていて、皮膚の再生や修復が進んでいない
  • 逆に洗髪の回数が多すぎて頭皮がカサカサと乾燥している

生活習慣が乱れていたり間違ったヘアケアをしたりしていると、AGAの治療薬のミノキシジルによる皮脂分泌の影響を大きく受けてしまいますよ。

頭皮でも顔でも肌荒れが引き起こされて何一つ良いことはないので、睡眠不足を解消したりビタミンを摂取する食事を心掛けたりと生活習慣の見直しを図ってみてください。

関連記事

AGAと吐き気

全ての男性が引き起こすというわけではありませんが、個人の体質によってはAGAの治療薬の服用で吐き気と

記事を読む

AGAと下痢

AGAの治療薬の種類によっては、頻尿や下痢といった不快な副作用が引き起こされる場合があります。

記事を読む

AGAとアトピー

アトピー性皮膚炎を患っていてもAGA治療ができるのか、疑問を抱えている男性は多いはずです。 確

記事を読む

AGAとフケ

頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものがフケで、一定の期間でターンオーバーによって皮膚は生まれ変わっている

記事を読む

AGAと肩こり

「肩が張る」「肩が重い」「肩を思うように動かせない」という肩こりとAGAには、特に関係性がないと考え

記事を読む

AGAと動悸

AGA治療薬の服用により、動悸といった不快な症状が引き起こされる可能性があるので注意が必要となります

記事を読む

AGAと脱毛

AGAは男性型脱毛症のことを指し、思春期以降に生え際が後退したり頭頂部の髪の毛が薄くなったりという症

記事を読む

AGAとED

EDとは「Erectile Dysfunction」の略称で、男性の勃起機能の低下を指しております。

記事を読む

AGAとかゆみ

AGAの症状として頭皮にかゆみが生じたりフケが出たりということはなく、男性ホルモンのDHTが毛乳頭を

記事を読む

AGAとニキビ

AGAを発症しているからといって、頭皮にニキビができやすいわけではありません。 しかし、頭皮環

記事を読む

AGAの予防にアセロラが良い理由

見出し1 AGAの予防にアセロラが良い理由をまとめてみた1.1 ビタミ...

AGAを発症しやすいのは何歳?何歳まで治療を受けられるのか徹底解説!

見出し1 AGAを発症しやすいのは何歳からなの?2 AGAの治療は何歳...

バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由

見出し1 バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由はこれだ!1.1 ...

AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由

見出し1 AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由はこれだ!1...

AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由

見出し1 AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由はこれだ!1.1 A...

AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴

見出し1 AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴はこれだ!1...

AGA治療の前に採血をする理由と血液検査でかかる費用

見出し1 AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた1.1 男性ホル...

AGAを対策するために日常生活でできること

見出し1 AGAを対策するために日常生活でできることのまとめ!1.1 ...

MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴

見出し1 MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴をチェッ...

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化する?

見出し1 筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?1.1 AGAの原因...

  • ルネッサンス_悩み系
PAGE TOP ↑