筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化する?

公開日: : AGAに関するFAQ

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?

AGA(男性型脱毛症)に関してはまだ解明していない部分も多く、次のように様々な噂が飛び交っています。

  • 筋肉を鍛えるとハゲやすくなる
  • 筋トレをするとAGAの症状が悪化する
  • 筋肉質の男性は薄毛になりやすい

ハゲ業界で情報を検索していて、「筋トレをするとハゲる」「筋肉とハゲは関係ない」などの論争を見掛けるケースは意外にも多いのではないでしょうか。

そもそも、なぜ筋肉を鍛えるとAGAの症状が悪化すると噂が飛び交っているのか、考えられる理由をまとめてみました。

  1. 筋肉を鍛えるために筋トレをすると男性ホルモンの分泌量が増加する
  2. 男性ホルモンが増えると結果的にヘアサイクルを乱すDHTが増える
  3. DHTによる影響で抜け毛が増加して薄毛の症状が進行する

確かに、筋力トレーニングによって年齢に関係なく男性ホルモンのテストステロンや成長ホルモンが増加することは、次の進行性抵抗トレーニングの結果で証明されています。

既にAGAを発症している男性の頭皮にDHT(ジヒドロテストステロン)が増えると、余計にヘアサイクルが乱れやすいというメカニズムですね。

 

AGAの原因はテストステロンではない!

「筋トレでハゲる可能性が高くなる」と聞くと、「筋肉を鍛えない方が良いのでは・・・」と不安を抱える男性は多いのではないでしょうか。

しかし、筋肉を鍛えて分泌量が増えるのはあくまでもテストステロンで、AGAの原因とは違います。

むしろテストステロンは男性が生きていくために欠かせない存在で、身体へとどんな働きや役割を果たしてくれるのか幾つか挙げてみました。

  • 骨を太くして骨粗しょう症を未然に予防する
  • 筋肉を大きくして男らしい逞しいボディを作る
  • 内臓脂肪を抑制して生活習慣病を未然に予防する
  • 血管の状態を正常に保ったり動脈硬化を予防したりする
  • やる気の源となるドーパミンを生成する
  • 性欲を増進したり精子を形成したりする

肉体的な効果だけではなく精神的にもプラスに働くため、筋肉を鍛えてテストステロンを増やすのは健康にも良いのです。

仮にテストステロンが増えたとしても、酵素の5αリダクターゼが存在しなければAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)には変化しません。

テストステロンがAGAの直接的な要因ではなくDHT(ジヒドロテストステロン)が関わっていますので、「筋トレをするとハゲになりやすい」という噂は間違っていますよ。

  • 筋トレによって分泌されたテストステロンは筋肉増強のために使われる
  • 運動やトレーニングで筋肉を鍛えてもDHTの上昇には繋がらない
  • 筋肉増強に男性ホルモンが使われればAGAが進行するとは言えない

上記のようにAGAの専門クリニックに在籍している医師は回答しているため、筋肉を鍛えても抜け毛や薄毛に悪影響が加わることはないのです。

 

筋トレをやめると逆にDHTが増える恐れがある!

「筋肉を鍛えるとAGAによる抜け毛や薄毛の症状が進行する」と間違った知識を持ち、なるべく身体を動かさないようにしようと考えている男性は少なくありません。

しかし、筋トレをやめると逆にDHT(ジヒドロテストステロン)が増える恐れがあり、そのメカニズムを簡単にまとめてみました。

  • 身体を動かさない日々が続くと新たに男性ホルモンのテストステロンが作られない
  • 不足分をDHT(ジヒドロテストステロン)で補おうとする
  • DHT(ジヒドロテストステロン)が増えてヘアサイクルが乱れる

筋力トレーニングは身体を鍛えたり成長ホルモンを増やしたりとたくさんのメリットがありますので、AGAを発症している男性でもスポーツジムやフィットネスジムで続けても大丈夫です。

もちろん、既にAGAを発症している男性は何かしらの治療をしなければ時間の経過で抜け毛や薄毛の症状は進行していくため、TOMクリニックへの受診をおすすめします。

TOMクリニックでは髪の毛を生やす発毛治療と、髪の毛の移植する植毛治療の2つが可能です。

自分の今の症状や予算に合わせて適切な治療を提案してくれますので、薄毛の進行を食い止めるためにTOMクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

check-s011

TOMクリニックの公式サイト

 

筋トレで筋肉を鍛えてハゲやすい男性の特徴は?

AGAの原因は悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)ですので、筋トレが直接的な引き金ではありません。

しかし、残念ながら筋トレで筋肉を鍛えてハゲやすくなったり抜け毛が増えたりする男性はいます。

以下ではそんな男性の特徴を幾つか挙げてみました。

  • 既にAGAを発症している⇒ヘアサイクルを狂わせるDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されやすい土台が既に出来上がっている
  • 親戚に薄毛の人が多い⇒AGAや薄毛は遺伝的な要素が強く、5αリダクターゼの量が多かったり活性度が高かったりすると薄毛が進行しやすい
  • 生活習慣が乱れている⇒不規則な食生活で栄養不足に陥っていたり、睡眠不足で成長ホルモンの分泌量が低下していたりすると髪の毛の成長が阻害される

元々遺伝的にハゲる可能性の高い男性は、筋トレによって抜け毛や薄毛の症状が加速する恐れがありますね。

だからといって筋肉を鍛えるのをやめるのが正解だと言い切ることはできず、投薬療法や育毛メソセラピーなどのAGA治療を継続していれば大丈夫です。

早い段階で適切な治療を受けていれば若い頃のフサフサの髪の毛を取り戻すことができますので、専門クリニックへと相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

AGA治療薬の併用はできるの?

AGA治療薬は併用によって更に大きな効果が期待できるため、複数の治療薬を組み合わせるのは良いかもしれ

記事を読む

違法行為となるAGA治療はあるの?

AGAで悩んでいる男性の中には、「違法のAGA治療はあるの?」という疑問を抱えている方がいるかもしれ

記事を読む

軽度のAGAでも対策した方が良いの?

「生え際が少し後退している」「頭頂部が少し薄くなったような気がする」といった軽度のAGAの症状でも、

記事を読む

AGAの治療で効果的な組み合わせは?

AGA治療において、効果的な組み合わせはフィナステリドとミノキシジルだと考えられております。

記事を読む

手遅れのAGAは治すことができるの?

自分では手遅れの状態だと思っていても、個人のAGAの症状によっては十分に改善の余地があるかもしれませ

記事を読む

iQOS(アイコス)はAGAの対策に繋がる?

iQOS(アイコス)とは? iQOS(アイコス)とは加熱式タバコのことを指し、世界的に

記事を読む

AGAを発症するといきなりハゲ始める?

AGAを発症するといきなりハゲ始めるの? 「AGAを発症するといきなりハゲ始めるの?」

記事を読む

AGAの治療薬は飲み忘れるとどうなるの?

AGAの治療薬は飲み忘れたからといって、副作用のリスクが高まるわけではありません。 人間であれ

記事を読む

AGAの治療に年齢制限はあるの?

AGA治療を受けようと考えている男性の中には、「年齢制限があるのか?」という疑問を抱えているかもしれ

記事を読む

AGA治療はいつまで行うの?一生行うの?

AGAを発症して薄毛の症状が進行している男性で、「治療はいつまで行えば良いのか?」「治療は一生行

記事を読む

AGAの予防にアセロラが良い理由

見出し1 AGAの予防にアセロラが良い理由をまとめてみた1.1 ビタミ...

AGAを発症しやすいのは何歳?何歳まで治療を受けられるのか徹底解説!

見出し1 AGAを発症しやすいのは何歳からなの?2 AGAの治療は何歳...

バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由

見出し1 バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由はこれだ!1.1 ...

AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由

見出し1 AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由はこれだ!1...

AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由

見出し1 AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由はこれだ!1.1 A...

AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴

見出し1 AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴はこれだ!1...

AGA治療の前に採血をする理由と血液検査でかかる費用

見出し1 AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた1.1 男性ホル...

AGAを対策するために日常生活でできること

見出し1 AGAを対策するために日常生活でできることのまとめ!1.1 ...

MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴

見出し1 MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴をチェッ...

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化する?

見出し1 筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?1.1 AGAの原因...

  • ルネッサンス_悩み系
PAGE TOP ↑