AGA治療の前に採血をする理由と血液検査でかかる費用

公開日: : 病院・皮膚科によるAGA治療

AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた

AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた

AGAの治療を専門の病院やクリニックで行うに当たり、欠かさずと言って良いほど採血が行われています。

採血で血液検査を行い、その後に男性の症状や体質に合わせてAGAの治療法を医師と一緒に決めていく流れですね。

  • 直ぐに内服薬や外用薬を処方してもらいたい
  • 採血で注射するのはちょっと怖い

上記のように考えている男性は多いものの、皆さんが考えている以上に採血には重要な意味合いがあります。

このページではAGA治療の前に採血をする理由をまとめていますので、クリニックを受診する前にきちんと把握しておきましょう。

 

男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の量を調べている

AGAの治療を始める前に採血するのは、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の量を調べているのが大きな理由です。

AGAの根本的な原因とも言える存在がDHT(ジヒドロテストステロン)で、次のような特徴があります。

  • 男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼによって産生される
  • 成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルを乱す
  • 成長期が短くなって抜け毛の量が増える

DHT(ジヒドロテストステロン)の増加が原因でAGAを発症し、抜け毛が増えて薄毛が進行していると言っても過言ではありません。

血液検査でDHT(ジヒドロテストステロン)の量が多いと分かれば、AGAの可能性が高いと判断できますよ。

逆に採血でDHT(ジヒドロテストステロン)の量が少なければ、AGAではなく次のように別の原因で薄毛が引き起こされていると判明するのです。

  • 精神的なストレスで脱毛斑が生じる円形脱毛症
  • 頭皮に分泌される皮脂が原因の脂漏性脱毛症
  • 頭皮のフケで抜け毛の量が増えるひこう性脱毛症

「薄毛=AGA(男性型脱毛症)」とは必ずしも言い切れないので、採血が必要だと医師から言われたらその通りにしましょう。

 

プロペシアの副作用が出やすいのかどうか分かる

AGAの代表的な治療薬は内服薬タイプのプロペシアで、抜け毛の引き金となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制できます。

AGAのメカニズムに焦点を当てた効果的な内服薬なのですが、プロペシアには次の副作用のリスクがありますので注意しなければなりません。

  • ED(勃起不全)
  • 性欲減退
  • 男性機能の低下
  • 肝機能の低下

肝機能が低下している男性は、プロペシアの服用で副作用の症状が出やすくなります。

そこで、AGAの治療を行う前に採血で血液検査を実施し、プロペシアの副作用が出やすいのかどうか調べているのです。

血液検査の結果で肝機能に異常があると分かれば、プロペシアではなく別の方法で治療を進めるように医師から指示がありますね。

医薬品である以上は何かしらの副作用のリスクがあるため、治療薬を安全に服用して薄毛を克服できるのか判断する目的で採血は欠かせません。

 

全身の栄養状態を調べている

AGA専門クリニックで実施されている血液検査では、全身の栄養状態を調べています。

肝機能の状態に加えて全身の栄養状態を調べることにより、総合的に薄毛の原因を探ることができる仕組みです。

本当にAGAを発症しているのか正確に把握するのは難しいものの、血液検査そのものの精度はかなり高いと考えても問題はないでしょう。

診断や今後の治療方針を決める有用な情報を得られますので、どのクリニックでも初回のカウンセリングや診察の時に採血が行われますよ。

 

AGAの血液検査で発生する費用の目安

AGA治療の前に行う血液検査では、肝機能の状態でプロペシアによる副作用のリスクを把握したり、全身の健康状態がどうなのか調べたりできます。

この採血で発生する費用の目安は数千円ですが、クリニックによって違いがあるのが特徴です。

以下では代表的なAGA専門クリニックで、血液検査でどのくらいの費用が発生するのかまとめてみました。

  • TOMクリニックは5,000円
  • 銀座総合美容クリニックは5,400円
  • 新宿メディカルクリニックは8,000円
  • AGAスキンクリニックは2回で20,000円

AGAの専門クリニックは一般病院の皮膚科と比べて密度の高い診察を受けられるため、血液検査の費用も高くなっています。

「勿体無いのでは・・・」「金銭的な負担が大きい・・・」と悩む方は多いものの、上記でも説明したようにAGAの治療前の採血は皆さんが考えている以上に大事です。

クリニックによっては初回のキャンペーンで血液検査の費用が無料と設定されているところもありますので、公式サイトを小まめにチェックしておいてください。

 

AGAスキンクリニックで血液検査が2回行われる理由

AGAスキンクリニックで血液検査が2回行われる理由

AGAの治療を専門的に行うAGAスキンクリニックでは、2回の血液検査が行われています。

初回のカウンセリングでカウンセラーから説明を受けますが、2回に渡って採血するのは次のように目的が異なるからです。

  • 1回目の採血では血糖値やコレステロール値、肝機能に関する数値を出して治療薬が身体に悪影響を与えないのか調べる
  • 2回目の採血ではオリジナル発毛薬のリバース(Rebirth)を服用して1ヵ月後の身体の変化を確認している

最初に問題ないことが分かっても、体質的な影響で治療薬の服用を始めてから身体に何かしらの弊害が起こっているケースは少なくありません。

それを完全に把握する目的で、AGAスキンクリニックでは合計2回の血液検査が実施されているわけです。

面倒な代わりにAGAスキンクリニックでは、発毛実感率の高いオリジナルのリバース(Rebirth)を使ったAGA治療が受けられます。

プロペシアやミノキシジル単体よりも遥かに効果が高いので、まずはAGAスキンクリニックで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

check-s011

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング

 

関連記事

AGA治療をリーブ21で

個人の症状に合わせて複数の施術コースを用意しており、全ての患者さんが抜け毛や薄毛といった症状を克服で

記事を読む

AGA治療を東京で

このページでは、東京でAGA治療が受けられるクリニックを幾つかご紹介していきます。 どのクリニ

記事を読む

AGA治療を行っているクリニックの選び方

AGAの治療を行うに当たり、利用するクリニックの選び方は非常に大事な要素の一つとなっております。

記事を読む

遠隔診療ができるAGAクリニック

遠隔診療ができるAGAクリニックとは? 現在では薄毛の悩みを抱えている男性が増えてきたのを背景

記事を読む

AGAと医療費控除

「AGAの治療は医療費控除できるのか?」という疑問を抱えている男性は多いはずです。 どんな治療

記事を読む

AGA治療の費用は保険が適用される?

クリニックで受けるAGAの費用は保険が適用されるの? AGA治療は保険が適用されないため、高い費用

記事を読む

AGAと遺伝子検査

AGAを発症しているかどうか確かめる最も確実な方法が遺伝子検査で、AGA専門クリニックなどで実施され

記事を読む

AGA治療を行っている評判の良い病院

AGA治療を行うに当たって大きな効果を得たいのであれば、評判の良い病院を探す必要があります。

記事を読む

AGAのガイドライン

日本皮膚科学会では、どのようにAGAの治療を行えば良いのか分からない男性のために、男性型脱毛症診療ガ

記事を読む

AGA治療で引き起こされやすいトラブルは何?

薄毛で悩まされている人口の数は年々増えており、全国には男女合わせて1,200万人がいると考えられてい

記事を読む

AGAの予防にアセロラが良い理由

見出し1 AGAの予防にアセロラが良い理由をまとめてみた1.1 ビタミ...

AGAを発症しやすいのは何歳?何歳まで治療を受けられるのか徹底解説!

見出し1 AGAを発症しやすいのは何歳からなの?2 AGAの治療は何歳...

バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由

見出し1 バナナがAGAによる抜け毛や薄毛に良い理由はこれだ!1.1 ...

AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由

見出し1 AGAを発症している男性にキウイがおすすめの理由はこれだ!1...

AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由

見出し1 AGAにプロペシアや育毛剤が効かない理由はこれだ!1.1 A...

AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴

見出し1 AGAに効くフォリックス(Follics)の特徴はこれだ!1...

AGA治療の前に採血をする理由と血液検査でかかる費用

見出し1 AGA治療の前に採血をする理由をまとめてみた1.1 男性ホル...

AGAを対策するために日常生活でできること

見出し1 AGAを対策するために日常生活でできることのまとめ!1.1 ...

MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴

見出し1 MEDJET(メドジェット)を使ったAGA治療の特徴をチェッ...

筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化する?

見出し1 筋肉を鍛えるとAGAの症状は悪化するの?1.1 AGAの原因...

  • ルネッサンス_悩み系
PAGE TOP ↑